女流ミステリー作家

売る女、脱ぐ女

最近、推理小説家の「渡辺容子さん」にお逢いいたしました (^_^)

仕事の絡みですが偶然にもお逢いできたことはうれしい限りです!

世の中いろいろなジャンルの本がありますが、私の場合、読書する本といえばここ数年来はそのほとんどが推理小説です。ミステリ、警察、探偵、時代、歴史 ・・・ 何でもかんでも、その中に「謎」があることにワクワクします。

その昔、中学生の頃は、図書館も遊び場のひとつでした。「刑事コロンボ」シリーズに、ハマったのを思い出します。

特に最近は、電子書籍というものが世に出てまいりましたので、寝る前に暗い部屋で読書するにも、まったくその周りの暗さを気にすることなく、読書できるので、睡眠時間を減らすことさえ日常的になってしまいました。
夜は、文字とバック(の光)を反転させています(バックを黒く、文字を白抜きに)。ペーパーより疲れないかも知れません。

渡辺容子さんは、『売る女、脱ぐ女』で小説現代新人賞、『左手に告げるなかれ』で江戸川乱歩賞を受賞された小説家です。『左手に告げるなかれ』はテレビドラマ化もされました。

江戸川乱歩賞を受賞した時にいただいた「ブロンズ像」を見せていただいたり、執筆時の取材のお話しなども、ほんのチョッピリですがいただき、あっという間のとっても楽しいひと時でした。仕事の中での雑談に過ぎませんが ・・・

申し訳ないことに、新しい文庫本『ボディガード二ノ宮舜』『劇薬』をお土産にいただいちゃいました。。。(ルール違反ですよね。スミマセン。他タイトルは購入させていただきます ^_^;)

これでまた、楽しみがグーンと増えました! 渡辺さん、ありがとうございます <(_ _)> 八木薔子シリーズも楽しみです!

読むスピードがあまり早くないのですが、おこがましくもいずれ感想を書いてみたいと思います (^_^)/

渡辺容子さん 作品群

ALL2

▼ 八木薔子シリーズ

タ イ ト ル

出版
1
左手に告げるなかれ
【 TVドラマ化:主演:天海祐希】
1996
2
エグゼクティブ・プロテクション
(連載時タイトル「リボーン―復活」)
2011
3
ターニング・ポイント-ボディーガード八木薔子
(右手に秋風 / 去年の福袋 / サボテン
/ ターニング・ポイント / バックステージ)
2012
4
罪なき者よ、我を撃て
(八木薔子は脇役として登場)
2013
5
要人警護
(エグゼクティブ・プロテクション改題)
2014

▼ シリーズ外作品

タ イ ト ル

出版
1
無制限
1998
2
斃れし者に水を
1999
3
流さるる石のごとく
【 TVドラマ化タイトル:罠の二重誘拐、
主演:池上季実子】
1999
4
薔薇恋
2001
5
魔性
2006
6
イン・パラダイス
2008
7
死神は恋を連れてやってきた
2012
8
当選請負人 千堂タマキ
2014
9
ボディガード 二ノ宮舜
2015
10
劇薬
2015

▼ アンソロジー

タ イ ト ル

出版
1
私は殺される 女流ミステリー傑作選
(ロープさん)
1996
2
乱歩賞作家 青の謎
(ターニング・ポイント-八木薔子シリーズ短編)
2011

問合せ先
有限会社エデュポート/不動産部門
〒266-0005 千葉県千葉市緑区誉田町1-960-16
Tel:043-226-9037 Fax:043-371-5688
WebSite:http://re.eduport.co.jp/
Mail:Mail:honda@re.eduport.co.jp
営業時間:AM10:00~PM23:00
宅地建物取引業:千葉県知事(1)第16722号
賃貸住宅管理業:国土交通大臣(1)第3615号

PC修理サポート/パソコン教室
エディPC修理サポートセンター/おゆみ野パソコン教室
WebSite:http://www.eduport.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください