▽ 手数料 計算シート DL

※ DLは、一番下です。

仲介手数料(上限額)

国交省(昭和45年建設省告示第1552号)で、宅建業者の受け取ることのできる「仲介手数料」について定められています。

いわゆる、一般的に知られている速算法は、
●(売買価格×3%+6万)+消費税 となります。

正確には、

売買価格が、
200万円 以下の “部分”

左記 “部分”の 5%+消費税
売買価格が、
200万円 超 ~400万円以下の “部分”

左記 “部分”の 4%+消費税
売買価格が、
400万円 超の “部分”

左記 “部分”の 3%+消費税

速算式の考え方は、上記の「3%~5%」を、「3%」に統一した場合の計算式となります。

売買価格が、
200万円 以下の “部分”
(左記 “部分”の 3%
+左記 “部分”の 2%)
+消費税
売買価格が、
200万円 超 ~400万円以下の “部分”
(左記 “部分”の 3%
+左記 “部分”の 1%)
+消費税
売買価格が、
400万円 超の “部分”
(左記 “部分”の 3%)
+消費税

したがって、

売買価格が、
200万円 以下の部分

(3%+4万円)+消費税
売買価格が、
200万円 超 ~400万円以下の部分

(3%+2万円)+消費税
売買価格が、
400万円 超の部分

(3%)+消費税

したがって、

全体では、速算式の ●(売買価格×3%+6万)+消費税 を利用することができます。

しかし、速算式はあくまでも「売買価格が、400万円 超」の場合には利用することができますが、
それ以外の場合には、上記のような「3%~5%」の計算が必要です。

「昭和45年建設省告示第1552号」改正

宅建業者の受け取ることのできる「仲介手数料」について、この度、改正がありました。
・・・ 平成29年12月8日改正(平成30年1月1日施行)

売買価格が、400万円以下の場合に、「売り主からは最大18万円(税別)の手数料プラスを受け取ることができる」というものです。

例えば、
売買価格100万円物件の売買等仲介を行った場合の手数料は、

100万円×5%+消費税 = 5万円+消費税 となります。

しかし、今回の改正により、

報酬額は「18万円+消費税」まで受け取ることが可能となります。
(18万円(報酬額)- 5万円(仲介等手数料)= 調査費等)


国交省 昭和45年建設省告示第1552号

第7 空家等の売買又は交換の媒介における特例

空家等の売買又は交換の媒介における特例低廉な空家等(売買に係る代金の額が400万円以下の金額の宅地又は建物)の売買又は交換の媒介であって、通常の売買又は交換の媒介と比較して現地調査等の費用を要するものについては、宅地建物取引業者が空家等の売買又は交換の媒介に関して依頼者(空家等の売主又は交換を行う者である依頼者に限る。)から受けることのできる報酬の額は、第2の規定にかかわらず、第2の計算方法により算出した金額と当該現地調査等に要する費用に相当する額を合計した金額以内とする。この場合において、当該依頼者から受ける報酬の額は18万円の1.08倍に相当する金額を超えてはならない。


※「第2の規定、第2の計算方法」とは、上記に書いた「4%~5%」の計算のことです。

空家「等」とありますので、空き家に限るわけではないと解釈できますが、「・・・通常の売買又は交換の媒介と比較して現地調査等の費用を要するものについては・・・」の部分があいまいな気がします。

また、あくまでも「売主」が対象であり、「買主」請求することはできません。

エクセル版 仲介手数料 計算シート(10%対応)

わりと面倒な「仲介手数料」の計算をパソコン等でできるように、エクセルで「仲介手数料 計算シート(10%対応)」をこしらえてみました。
業者の方も一般の方もどうぞご利用くださいませ。

※ アンドロイドでも、EXCELアプリがインストールされていれば、動作します。
※ VBA(マクロ)は使用していません。関数だけです。(追記:Ver.2 は、マクロ仕様)
※ 消費税10%・免税業者 対応です。

※ 現在、免税業者の消費税に相当する率は3.2%(0.032)ですが、消費税が10%になった場合の比率はまだ確定しておりません。(2018年12月 現在)

8%×40%(不動産業者のみなし仕入れ率)=「0.032」という考え方からすれば・・・

10%×40%(不動産業者のみなし仕入れ率)=「0.040」になるかも知れません。(未確定)

エクセル版 仲介手数料 計算シート(10%対応)
エクセル版 仲介手数料 計算シート

● ダウンロード

Ver.1
b-commissions.xlsx(約16KB、virus check OK)

Ver.2
b-commissions.xlsm(約40KB、virus check OK)


問合せ先
有限会社エデュポート/不動産部門
〒266-0005 千葉県千葉市緑区誉田町1-960-16
Tel:043-226-9037 Fax:043-371-5688
WebSite:http://re.eduport.co.jp/
Mail:Mail:honda@re.eduport.co.jp
営業時間:AM10:00~PM23:00
宅地建物取引業:千葉県知事(2)第16722号
賃貸住宅管理業:国土交通大臣(2)第3615号

PC修理サポート/パソコン教室
エディPC修理サポートセンター/おゆみ野パソコン教室
WebSite:http://www.eduport.co.jp

「▽ 手数料 計算シート DL」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください